久里浜眼科

ご予約・お問い合わせは、[フリーダイアル]0120-049-417 経験豊かな医師と充実の医療設備であなたの快適な生活をお手伝いいたします。
TOPページ > 硝子体手術 > 網膜の疾患
網膜の疾患

 

網膜とは

網膜とは、カメラのフィルムにあたる部分で眼球の最も後方にあり、光を感じ取る働きをしています。この網膜は10層構造からできていて、最内側(硝子体側)に内境界膜があり、最外側(脈絡膜側)に網膜色素上皮があります。
網膜のうち、眼球後極部にあたる直径約2mmの範囲を黄斑部といいます。


<眼球断面図> <眼底正面図>

<黄斑部の断面図>

正常のOCT画像





網膜に起こる病変

写真をクリックすると拡大画像が表示されます

■黄斑円孔
断面図   正面図   OCT画像

黄斑部の網膜に丸い孔があく
   
OCT画像


■黄斑浮腫
断面図   正面図   OCT画像

網膜に漿液が貯まった状態
   
OCT画像


■黄斑上膜
断面図   正面図   OCT画像

黄斑部の網膜上に増殖膜が形成される
   
OCT画像


■中心性網膜症
断面図   正面図   OCT画像

網膜色素上皮に小さい裂け目ができ、脈絡膜からの漏出液が網膜の下にたまり、限局性の網膜剥離が生じる
   
OCT画像




ページのトップへ
Copyright (C) Kurihama-Ganka All rights reserved.

サイトマップ サイトポリシー